葬儀費用が足りないからお金を借りる

葬儀費用が足りないからお金を借りるということで、借り入れを検討されている方もいるでしょう。その前に、葬儀に相場はあるでしょうか。実際、葬式の費用については葬儀社への支払い以外にも、料理代、返礼品、お布施などといったものが必要であり、それらは決して金額は安くないと言えます。ただ一方で、ほとんどの人は自分でお葬式を出した経験がありません。

そのため、特に初めての葬式の際には、不安や疑問が多く生じるものです。費用についてはまた、地域やお葬式によって規模も内容も異なります。従って、相場というのはなかなか捉えにくいところがあります。実際にかかる費用について見ていくと、まずは飲食接待費用があり、通夜振る舞い、粗供養などへの支払いとなっています。さらには、火葬料・斎場使用料があり、こちらはそれぞれの会場への支払いになります。そして、お布施・心付けがあります。これは、お寺、お手伝いの方へのお気持ちという名目での、支払いとなります。

葬祭業者に支払う平均的な金額については、150万円ほどとなっています。これくらいの金額となりますと、費用のうちどれくらいを借りたいかで、借入先は変わってきます。例えば一部分に充当させる場合などは、限度額の低い初心者向けのローンで30万円ほどまで低金利で借りられます。消費者金融などは対応が早く、100万近い金額ならばすぐに借りられます。準備まで余裕があれば、銀行系ローンやキャッシングで、費用全体を賄うことも十分可能です。